2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
責任。
こんばんわ!黄砂すごいですね…
こりん、まりんの目、少し充血気味です。


前回、まりんがヒートになったと書きました。
そんなに色々と考えることはなかったんですが、
はみぃさんのブログを拝見し、私も色々と考えさせられました。

ヒートになるということは、当然子供が生める状態になったと
いうことです。最初は、
「まりんも大きくなったのね。」とか、
「こりんとまりんの子供、どんな風になるのかな?」とか、
その程度にしか考えていませんでした。

散歩中、色々なワンちゃんと会います。
今考えると、去勢をしている子が多いです。
繁殖すると困るからとか、他のワンちゃんに迷惑をかけないように
とか、病気になるリスクを下げるためとか…
そういう理由が多いようです。そうゆうのもあるのかと、
重く受け止めてはいなかったのが実際です。

今まりんはヒート中です。もうそろそろ終わるでしょう。
そうすれば、約一週間は「危険日」となります。
もしその期間に交尾をしてしまうと、妊娠する可能性が高いです。

ではもし今妊娠するとどうなるか?
こっちはただの素人です。以前にも犬を飼っていましたが、
あくまでも1頭ずつであり、出産は未体験です。
当然、うちだけで無事に出産までさせることは不可能です。
そして問題になるのが、まりんのことです。
まりんはブルーマールであり、正直特殊です。
故に、遺伝子的に安定ではないと聞いています。
ブリーダーさんでさえ難しいと言われているのに、
素人が無事に元気な子を出産させてあげられるだろうか…
仮に出産できたとしても、ワクチンや食費などの金銭面の問題が
生じます。人様に譲るとしても、責任を持たねばなりません。

そういう風に色々と考えているうちに、自身の考えの甘さを
痛感し、不勉強であることに気づかされました。

うちはまだ、2人とも去勢をする予定はありません。
当然、去勢をするかもしれません。
それがいいことなのか悪いことなのか、それすら分かりません。
ただ2人の子供が見たいからなどというのは、ただのエゴに過ぎません。人間は避妊でき、ある程度子供を授かる時期を考えられます。
しかしながら、2人は本能で子を残そうとします。
それを私達が止めるのもエゴかもしれません。
しかしながら、2人を受け入れた我が家には、2人に対して
大きな責任があります。
何が1番大切な「価値」でしょうか?
「こりんとまりんの子供をつくる」NO
「2人の本能に任せる」NO
「2人がその犬生を無事にまっとうできるように見守る」YES
です。去勢するにしろしないにしろ、
2人が幸せであってくれればそれでいいはずです。
その過程で子供が出来たなら、その子たちも幸せにする。
ワンちゃんのことを1番に考えた決断であれば、
それを否定することは誰にもできないでしょう。
まだこれからどうなるかは分かりませんが、
とにかく今のこの2人を大切にしてあげたい。
長々と書きましたが、これからも我々を見守って頂けると幸いです。
はみぃさんの名前、出してすみません。
私ははみぃさんのご決断を支持しております。
このブログを見て頂いている方はみなさん、
ワンちゃんのことを最優先しておられること、
いつもブログで拝見しております。
今後とも、宜しくお願い致します。

ワンクリック願います↓
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
スポンサーサイト
 
Secret
(非公開コメント受付中)

何だか、妙な問題提起してしまったみたいで…ごめんなさいね。
マリンは事情が特殊だから・・・。

でも、わんこ飼いのみなさんに、よく考えてから行動してもらえるきっかけになったらうれしいような気がします。
すべてはわんこの幸せのために。


ウチの2ワンコ・・・♂ですが、未去勢です。
幸い5歳のポーラはヒートの子にも興味がなく、
異常なほどのマイペースを保っています。
1歳のてんちゃんも、まだ目覚めていないみたい。
♂同士のボス争いもないので、今のところ家族の反対もあり 去勢の予定はありません。
ワタシとしては、♂特有の病気を減らす意味でも
去勢をしたいのですが・・。

ワンコとの接し方次第で ある程度発情は押さえられるようです。
賛否両論、たくさん問題視されていることですが、
はっきりとした結論は出ていないのが現状だと思います。
その家、その家の 最良の手段をとりたいものですね。


はみぃさんへ
いえいえ、こちらこそすみません。
何か書いてるうちに熱くなってました(汗)
はみぃさんのおかげで、またワンと真剣に
向き合えました。
本当にありがとうございます♪


きゅんさんへ
そうなんですか…そうゆうケースもあるんですね。
うちはこりんがすぐにまりんの後ろに。
本能だから仕方ないのかもしれないですけど、なかなか可哀想なものですね…
まだまだ勉強しなければ。


色々考えてしまいますよね。。。
うちも当初、うらんの子どもが欲しい!!と考えてたのですが
生まれてきた子犬の行き先とか(←思い入れが大きく手放せなくなるみたいな^^;)、
タイミングとか相手ワンコとか。。。で結局生まず仕舞いで今日に至ります。
そして避妊手術もしてません。
今から考えると手術をしておけば良かったかなとか思います。
ヒート中は負担をかけてるみたいで。。。

Jeanは手術をする方向ではあるのですがまだ決心がついてないのが本音です。
病気を回避するとかメリットもあるんですけどね。

こりん・まりんママ さんも2人に一番いい決断をしてあげればいいかと思います。
それはこれから答えが見つかるでしょうね!
↑↑なんだか、エラそうなこと言ってごめんなさいねm(*- -*)m


k-mugaさんへ
そうですよね~。
なかなか最善の策がわからなくて…
うらんちゃんもJeanちゃんのことも、
色々心配されてるでしょう。
お互い最善の道を取れるといいですね♪


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます


プロフィール

こりん・まりんママ

Author:こりん・まりんママ
こりん:
滋賀県出身
ブラック&ホワイト、♂
平成18年3月22日生まれ

まりん:
福岡県出身
ブルーマール、♀
平成18年8月4日生まれ 
   
ぷりん:
京都府出身
ブラック&ホワイト、♂
平成26年6月4日生まれ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる